読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアをリングする

プログラをミングしたり。

my web site twitter

Google日本語入力でコマンド2度押し英数変換(USキーボード)

US配列 KeyRemap4MacBook

遅ればせながら、ことえりからGoogle日本語入力に切り替えました。

わりといいかな〜と思ってたら
「左コマンド二度打ちで英数変換」が効かない・・・!!!
これは不便。。
調べてみたら、Google日本語入力ではサポートしてないみたいです。

でもでも

使いたいよねーってことで調べました。

その前に

余計な入力ソースは消しておきましょう。
入力ソース一覧の下の「-」を押すと消せます。
私はこんな感じ。

f:id:yoshiko_pg:20140323220830p:plain

さて本題

調べてみたところ、KeyRemap4MacBookの作者さんからの投稿があり、xmlファイルでカスタム設定することでできるとか。
Option+sで英数変換になるのでそれを左コマンド二度打ちにバインドしているとのこと。
ただ、何故か私の環境だとそもそもOption+sがきかなくて、上記のコードそのままではできませんでした・・。。
なので、F10へバインドすることで解決。

<?xml version="1.0"?>
<root>
  <item>
    <name>左コマンドキーを英数にする</name>
    <appendix>左コマンドキー二度押しでOption+S(Google日本語入力向け)</appendix>
    <identifier>private.jis_commandL2eisuu_option_s</identifier>
    <autogen>--KeyOverlaidModifier-- KeyCode::COMMAND_L, ModifierFlag::EXTRA1, KeyCode::COMMAND_L, KeyCode::F10</autogen>
    <autogen>--KeyOverlaidModifier-- KeyCode::COMMAND_L, KeyCode::COMMAND_L, KeyCode::JIS_EISUU, KeyCode::VK_STICKY_EXTRA1_FORCE_ON</autogen>
  </item>
</root>

設定は、KeyRemap4MacBook起動→「Misc & Uninstall」タブ→「Open private.xml」ボタン→Finderで開いたprivate.xmlをエディタで開く→内容を上記コードに書き換える
という感じです。

無事に効いてよかった!!